ホーム > 支部長からのご挨拶

支部長からのご挨拶

支部長

 大阪南支部のホームページを閲覧いただき、ありがとうございます。
 また、大阪南支部の会員の皆様におかれましては、平素より支部活動にご理解とご協力を賜りまして、厚く御礼申し上げます。
 大阪南支部は、平成23年4月に旧南部支部と旧河南支部の合併により誕生した広域支部です。西は、大阪湾に接する住吉区・住之江区から、東は奈良県境の河内長野・千早赤阪村まで、大阪府内の東西に広がる地域が活動の対象となっておりますので、研修や厚生行事の開催は、出来るだけ皆さまが参加しやすいよう、試行錯誤を繰り返しているところでもあります。また、広域支部かつ400名を超えた支部会員の最大の課題であるコミュニケーション維持の為には、今後も支部HPとメルマガの活用に積極的に取り組んでいきたいと考えておりますので、支部会員の皆さまには、ぜひ、メルマガ登録等を通じた各種情報の活用をお願いしたいところです。
 さて、近年「社会保険労務士」という士業を取り巻く環境は、大きく変わってきています。
過重労働問題、働き方改革、同一労働同一賃金、女性活躍推進、年金改正、個人情報管理の問題等、今まで置き去りにされてきていた諸問題が大きな「社会の課題」として取り上げられ、毎日のように報道を賑わせていますが、これらは全て、我々「社会保険労務士」が専門とする分野での問題です。これらの問題を解決。改善していくために、今後は、ますます「社会保険労務士」の重要性が高まり、活躍の場面が増えてくるものと思いますが、そこで必要となるのは、高いスキルと、深い知識です。通り一遍のものではなく、「この人なら...」と信頼いただけるだけの専門性を身につけるためには、各人が常に努力し、情報を収集し、学び続けるしかありません。
 また、知識だけではなく、相談業務のスキルを磨くためには、何よりも実務を経験してみることが重要ですが、支部では、市民祭り等に出展し、無料相談会を開催しておりますので、興味のある方は、ぜひ相談員として参加してみてください。
 大阪南支部では、今年度も充実した研修体制で支部会員のスキルアップを図り、厚生活動等を通じて親睦を深めていきたいと考えておりますので、支部会員の皆さまには、ますますのご支援、ご協力のほど、よろしくお願いいたします。
平成29年 5月
大阪南支部 藤原 郁子


↑ページの先頭へ